Loading Events « Back to Events

ULI Japan New Year Networking Event: Cyber and Transaction Risk in 2018ULIジャパン 新年会ネットワーキングイベント:不動産ビジネスにおけるリスク2018

Date:
January 30, 2018
Time:
7:00 pm - 9:00 pm
Venue:
Balcony Restaurant and Bar
Address:
3F Izumi Garden Tower, 1-6-1 Roppongi, Minato-ku
Tokyo, Japan

We’re happy to announce that we will be holding the ULI Japan New Year Networking Event: Cyber and Transaction Risks in 2018 on Tuesday, January 30 at Balcony Restaurant & Bar on the 3F of Izumi Garden Tower.

With the recent surge of ReTech, we see the industry considering investment in new products and even startups. Cyber risk is one of the top risks facing the industry today and as new investment increases, it’s important to understand the cyber risks that exist in the real estate industry. We will have Andrew Mahony of Aon, an expert in cyber risk provide a dynamic presentation on real estate cyber risks and prevention. We will also have Sandra Lee of Aon shed light on transaction liability risks in domestic and overseas real estate M&As.

Following the presetation, enjoy time of networking over cocktails and food.

*Invitation is exclusive to ULI members and non-members from ULI Japan Annual Sponsor/Corporate Sustaining Member firms; though, non-members may be escourted as guests

To register, please refer to the details below and register via the online registration form.

Details

Date: Tuesday, January 30, 2018
  Time:

 

19:00 -21:00

(Doors Open at 18:30)

   Place:

 

 

Balcony Restaurant & Bar (access)

3F Izumi Garden Tower

1-6-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo

Fees:

 

 

 

 

 

 

*The invitation is exclusive to ULI members and employees of ULI Japan annual sponsor/corporate sustaining member firms.

Become a member today!

about ULI membership

ULI Members: Free of Charge

ULI Japan annual sponsor/corporate sustaining member firm employees: 3,000 yen

Accompanied non-member guests: 5,000 yen

Registration:

 

 

 

 

 

REGISTER

*If the link does not work, please email ULI.Japan@uli.org with following information:

– Registrant’s name

– Company

– Guest’s name, company, and email (if applicable)

 

Program:

18:30 Doors Open
19:00

 

Opening Greeting

Andrew Bisconte, Head of Real Estate, Asia, Aon

19:05

 

 

 

 

 

Dialogue: Transaction Liability and Cyber Risk

Facilitator:

J. Michael Owen, Executive Director, ULI Japan

Speakers:

Sandra Lee, Head of Transation Liability, Asia, Aon

Andrew Mahony, Head of Cyber, Asia, Aon

19:45 Q&A
20:00 Networking Cocktails
21:00 Ends

 

Speakers:

 

Andrew Bisconte
Head of Real Estate, Asia, Aon

Andrew has been working in Asia for nine years and is based in Singapore where he leads Aon’s real estate practice in Asia. Andrew is committed to keeping Aon’s real estate value proposition aligned with emerging issues in the industry and helping real estate clients design insurance and risk mitigation programmes that meet their unique requirements.

Andrew has 15 years of global insurance experience that includes time on both the insurer and broker sides of the business. During the last 15 years, Andrew gained extensive risk management and insurance experience in the US, Bermuda, London and Asia.  Andrew is focussed on working with Asian based multinational and real estate clients looking to develop a consistent approach to managing risk and insurance in the region and around the globe.

Andrew Mahony
Head of Cyber, Asia, Aon

Before joining Aon in Singapore, Andrew was a Senior Associate at Sparke Helmore, a leading Australian insurance law firm.  As a lawyer, Andrew provided coverage advice to major insurers and defended third party claims, specialising in professional indemnity, directors’ and officers’ liability and medical malpractice.

Andrew moved to the financial services and professions group at Aon to develop Aon’s cyber practice in Asia.  He worked with some of the largest and most complex organisations in Asia on assessing and quantifying their cyber exposure and designing bespoke risk transfer solutions.

Andrew worked with clients across a range of industries including finance, retail, aviation, manufacturing and telecommunications in  Japan, China, Hong Kong and Singapore.  He is recognised as a thought leader in this space in the region, having delivered presentations at PARIMA Conferences in Shanghai and Manila, as well as the HKIB Banking Conference, among others, on the evolving cyber threat landscape and cyber insurance market trends.”

 

Sandra Lee
Head of Transation Liability, Asia, Aon

Sandra is responsible for Aon’s transaction liability practice in the Asia region and advises on and executes the placement of warranty & indemnity insurance, tax liability insurance, litigation buyout insurance and other contingent liability insurance, all used in the context of facilitating merger and acquisition transactions.

She has more than 12 years of legal and insurance experience, the bulk of which has been spent on advising leading international investors across various sectors on their strategic investments and operations in the areas of cross border mergers and acquisitions, joint ventures, foreign direct investment and private equity transactions.

Prior to joining Aon, Sandra practiced in leading law firms in Singapore (Wong Partnership), Paris (Gide Loyrette Nouel) and Hong Kong (Clifford Chance and Linklaters) where she advised on various leading corporate/M&A transactions in Southeast Asia and the Greater China region as well as deals involving cross border mergers and acquisitions and joint ventures in the UK, France, Eastern Europe and Africa. She also spent time on secondment in Beijing where she advised on PRC-related corporate transactions.

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
来る、1月30日(火)泉ガーデンタワー3階バルコニーレストラン&バーにて、
「ULIジャパン 新年会ネットワーキングイベント:不動産ビジネスにおけるリスク2018」を開催致します。

近年ますます注目を集める不動産テック。新製品の購入のみならず、スタートアップへの投資を検討するの企業も増えています。そんな中、最大のリスクのひとつとしてサイバーリスクが挙げられます。当イベントでは、今日不動産業界が直面するサイバーリスクとその対策について、エーオンシンガポールより領域のエキスパートであるアンドリュー・マホーニー氏をお招きして伺うほか、国内・国外における不動産M&Aのリスクについて同社のサンドラ・リー氏より伺います。

プレゼンテーションの後はお食事とご歓談の時をお楽しみください。ご参加をお待ちしております。

※ULI個人会員、年間スポンサー・法人会員企業所属の方限定。
ただし、一般非会員のゲストをお連れ頂くことは可能です。お申込時にゲスト情報をご登録ください。

下記より詳細をご確認のうえ、オンラインフォームよりお申し込みください。

詳細:

開催日: 2018年1月30日(火)
  時間:

 

19:00 – 21:00

(18:30 受付開始)

  場所:

 

バルコニーレストラン&バー(アクセス

港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー3階

参加費:

 

 

 

 

 

 

 

※当イベントへのご参加には、メンバー登録(有料)が必要です。

ULIメンバーシップについて

 

ULI会員:無料

年間スポンサー・法人会員企業所属非会員:3,000円

一般非会員のお連れ様:5,000円

お申込み:

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのオンラインフォームよりお申込みください。

 

※リンクが作動しない場合、お手数ですがULI.Japan@uli.orgまで

下記の情報を添えてメールにてお申込みください。

– 参加者氏名(日本語表記とローマ字表記)

– 企業名

– ゲスト情報(氏名、企業名、メールアドレス)※該当時のみ

 

プログラム:

18:30 開場
19:00 開会あいさつ

アンドリュー・ビスコンテ

(エーオン アジア 不動産 ヘッド)

19:05

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアログ:取引責任リスクとサイバーリスク

ファシリテーター:

J. マイケル・オーエン

(ULIジャパン エグゼクティブ・ディレクター)

スピーカー:

サンドラ・リー

(エーオン アジア トランザクション・ライアビリティ ヘッド)

アンドリュー・マホーニー

(エーオン アジア サイバー ヘッド)

19:45 質疑応答
20:00 ネットワーキング・カクテル
21:00 終了

 

講演者:

アンドリュー・ビスコンテ
エーオン アジア 不動産 ヘッド

過去9年間はアジアを拠点に、現在はシンガポールを拠点にエーオンのアジアにおける不動産業務を統括。業界の新たな課題に対応して同社のバリュープロポジションを構築。不動産業顧客に固有の要件にあわせて保険・リスク軽減プログラムを策定。保険会社と仲介業者の双方の立場で15年間にわたり国際的な保険業務の経験を有し、米国、バミューダ、ロンドン、アジアにて、広範にわたるリスク管理および保険における経験を積む。リスク管理および保険への一環した取り組みを推進するアジアを拠点とする多国籍企業や不動産会社を主要な顧客とする。

アンドリュー・マホーニー
エーオン アジア サイバー ヘッド

エーオンシンガポール入社以前は、オーストラリア有数の保険法律事務所スパーク・ヘルモアにてシニアアソシエイトを務め、専門職業賠償責任、会社役員賠償責任、医療過誤を専門とする弁護士として、主要な保険業者に、補償内容および第三者行為による損害賠償金の支払いについて助言。

エーオンではアジアでサイバー業務を展開するため、金融サービスおよび専門職グループへ異動。アジア最大の複合組織のサイバー攻撃リスクの評価および数値化、カスタムメイドのリスク移転ソリューションを策定。

日本、中国、香港、シンガポールなど多数の国・地域で、金融、小売、航空、製造、通信、など幅広い業種の顧客に対応。アジア地域のサイバー脅威情勢やサイバー保険市場動向におけるソート・リーダーとして認知され、上海、マニラで行われたPARIMAカンファレンスやHKIBバンキング・カンファレンスなどで講演を行う。

 

サンドラ・リー
エーオン アジア  トランザクション・ライアビリティ ヘッド

 

エーオンのアジア地域における賠償責任保険を担当、M&A取引の促進に関連する補償/保証保険、税債務保険、買収関連訴訟保険など偶発債務保険について助言および付保を行う。12年を超える法務および保険の経験を有する。さまざまなセクターにわたり、主要な国際的投資家向けに、クロスボーダーM&A、ジョイントベンチャー、外国直接投資、プライベート・エクイティ取引分野における戦略的投資および運営について助言を提供。

エーオン入社以前はシンガポール(ウォン・パートナーズ)、パリ(ジード法律事務所)、および香港(クリフォードチャンス、インクレーターズ)など有力法律事務所にて経験を積む。東南アジアおよび大中華圏における主要企業によるM&A取引、イギリス、フランス、東欧、アフリカにおけるクロスボーダーM&A、ジョイントベンチャーに係る取引について助言を提供。また北京出向時には、中国関連企業取引について助言を提供。

 

iCal Import