Program – Day 2プログラムーDay 2

ULI Japan Council Meeting will be held in the AM followed by the main Conference starting with Lunch Keynote at 11:30 through networking cocktails ending at 21:00.
午前中はULIジャパン カウンシルミーティングを開催。11時半からはランチ基調講演に始まるメイン・カンファレンスを21時終了の懇親会までお届けします。

Program – Day 2プログラムーDay 2


The events on this page will be held on Thursday, November 9.

ULI Japan Fall Council Meeting 2017 (by invitation only)

Time:  9:00 a.m. – 11:00 a.m.
Venue: Park View Room East, The Ritz Carlton Tokyo 1F
*Details will be emailed to Japan Council members.
*Separate registration is required for the meeting.

ULI Japan Fall Conference 2017

Time: 11:30 – 21:00
Venue: Tokyo Midtown Hall & Conference – Hall A

11:00 – 11:30 Doors Open/Registration

Master of Ceremonies

Tami Ooka, Secretary General of ULI Japan Women’s Leadership Initiatives Committee; Director, Fortress Investment Group (Japan)

11:30 – 11:45 Lunch Distributed
11:45 – 11:50

 

Opening Greeting

Patrick Phillips, Global CEO, the Urban Land Institute

11:50 – 12:10

 

 

“A Trip through Time”

Mitsui Fudosan Investment Advisors Tomikawa provides an analysis of the transformation of Japanese real estate development and investment over the twenty years of ULI Japan’s presence in Japan using data and charts and an insiders presence in his unique one of a kind manner.

Shuji TomikawaULI Japan Council Chair, President, Mitsui Fudosan Investment Advisors

12:10 – 12:20 Coffee Break
12:20 – 13:15

 

 

 

 

 

 

Keynote Speech 

Currently, a number of city infrastructure developments and construction for buildings are underway in the area around Shibuya Station, eyeing the 2020 Tokyo Olympic Games. These works are based on “urban redevelopment policies,” which commenced with the through-service train operations of the Tokyu Toyoko Line and the Tokyo Metro Fukutoshin Line achieved in 2013. On the other hand, companies belonging to the entertainment industry are also conducting urban development of Shibuya, represented by TOKYU THEATRE Orb in Shibuya Hikarie and Bunkamura, due to the area being a creative base for many startups by entrepreneurs. Moreover, strategies to improve the social standing of Tokyo as a “World City” that utilize these characteristics found only in Shibuya are required. This speech will not only address the developments in the station area, but provide an overview of area strategies for Shibuya incorporating a wider area of the city as well as related efforts.

Masafumi Ota, Ph.D., Deputy Executive General Manager, Development Headquarters, Urban Development Business Unit, Tokyu Corporation

13:15 – 13:30 Coffee Break
13:30 – 14:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next 20 Years of Japanese Real Estate: Architects’ Perspective

Pritzker Award winning Kazuyo Sejima joins Hiroshi Nakamura and Tetsuya Okusa in a discussion moderated by Masao Koizumi in which these leading architects of Japan will provide insight on how they perceive the future of Japan’s cities and landscape transforming and the challenges and solutions to those challenges they propose.

Moderator:

Masao KoizumiArchitect; Partner, Koizumi Atelier; Professor, Tokyo Metropolitan University, Dr. Eng.

Panelists:

Hiroshi Nakamura, Architect; President, Hiroshi Nakamura & NAP

Tetsuya OkusaArchitect; Director & Senior Executive Officer, Mitsubishi Jisho Sekkei

Kazuyo Sejima, Architect; SANAA

14:30 – 14:45 Coffee Break
14:45 – 15:45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next 20 Years of Japanese Real Estate: Investors’ Perspective

Discussion Leader:

Daniel KlebesPartner, GreenOak Investment Management

Panelists:

Toru Bando, President, Representative Director, Managing Director, Morgan Stanley Capital

Patrick Boocock, Managing Partner & Country Head, Representative Director, Brookfield Asset Management

Eric Cheah, Head of Investment Management, Asia-Pacific, Investment Management Overseas, Union Investment Real Estate Asia Pacific 

Matthew ZannManaging Director, ESR

15:45 – 16:00 Coffee Break
16:00 – 17:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next 20 Years of Japanese Real Estate: Developers’ Perspective

Historically it is Japan’s niche and driven developers that have created new models and visions for Japan’s cityscape.  This conversion of the city is essential for their future and creates the future of Japan.  Join leading and imaginative developers as they discuss how Japan’s cities and destinations should and must change in the coming decades.

Moderator:

Tadasu OhePresident, Plantec Associates

Panelists:

Ichiro Enomoto, President and C.E.O., Fukuoka Jisho

Atsumi Hayashi, Partner, SPEAC / Director, Real Tokyo Estate

Takatoshi ItoPresident and Representative Director, ES-CON Japan

17:00 – 17:15 Coffee Break
17:15 – 17:45

 

 

 

 

Response Panel by Young Professionals

Discussion Leader:

Timothy Gregersen, Manager, Investment Sales, Cushman & Wakefield

Panelists:

Kunehito Nakahara, Founder and CEO, Souco

Shinsuke Nuriya, Director, CIO/CFO, Crowd Realty

17:45 – 18:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Closing Discussion

Dr. Seek has played a pivotal role in Asia Pacific real estate over the past several decades. He has been a leader at a sovereign fund, global private fund manager and developer. He continues to maintain leading positions today and as someone who has witnessed firsthand the transformation of Asian real estate and cities, we are blessed to hear his perspective on how real estate, investment and lifestyle will change over the coming decades in a lively debate with Patrick Phillips, ULI President.

Interviewer:

Patrick Phillips,  Global CEO, the Urban Land Institute

Interviewee:

Dr. Seek Ngee Huat, ULI Asia Pacific Chairman, Chairman of the Board, Non-Executive & Independent Director, Global Logistic Properties

18:30 – 18:45

 

 

 

 

Closing Remarks

Chan in his signature style will provide a seamless overview of today’s vital content and picture of the coming decades in the 21st century.

Ken Chan, ULI Japan Council Vice Chair, Country Head and Representative Director, GIC (Japan)

18:45 – 21:00 Reception

 

下記のイベントは11月9日(木)に開催されます。

ULIジャパン フォール・カウンシル・ミーティング2017(カウンシルメンバー限定)

時間:  9:00 a.m. – 11:00 a.m.
会場: ザ・リッツ・カールトン東京 1階 パークビュールームイースト
※詳細は後日カウンシルメンバーの方々へメールにてご案内いたします。
※こちらのイベントには別途お申込みが必要となります。

ULIジャパン フォール・カンファレンス2017

時間: 11:30 – 21:00
会場: 東京ミッドタウンホール&カンファレンス ホールA

11:00 – 11:30

 

開場・受付

司会進行役

大岡 多美子 氏 ULIジャパン WLI(ウィメンズ・リーダーシップ・イニシアティブ)コミッティ 事務総長、フォートレス・インベストメント・グループ(ジャパン)合同会社 ディレクター

11:30 – 11:45 ランチ配布
11:45 – 11:50

 

開会あいさつ

パトリック・フィリップス アーバンランド・インスティテュート(ULI) グローバルCEO

11:50 – 12:10

 

「時をさかのぼって」

三井不動産投資顧問株式会社代表である冨川秀二氏が、ULIジャパンの日本におけるプレゼンスとともに過去20年における日本の不動産開発と投資の変容を、データとチャートを用いて分析し、独自の方法でインサイダーの存在を明らかにします。

冨川 秀二 氏 ULIジャパン カウンシル会長、三井不動産投資顧問株式会社 代表取締役社長

12:10 – 12:20 コーヒーブレイク
12:20 – 13:15

 

 

 

 

基調講演 「渋谷開発:クリエイティブなエンタテイメントシティに向けて」

今、渋谷駅周辺では、2020年のオリンピックに向け、多くの都市基盤整備、ビル建設工事が進められている。これは、2013年に実現した地下鉄副都心線と東横線との相互直通運転を端緒とした「都市再生政策」に基づくものである。一方では、渋谷は起業家のスタートアップが多いというクリエイティブな素地と、Bunkamuraやヒカリエシアターオーブに代表される、エンターテイメント産業によるまちづくりが進められてきている。また、これら渋谷固有の特徴を生かし、東京の「世界都市」としてのステイタスを上げる戦略も求められている。ここでは、駅周辺開発だけでなく、広域に街を捉えた渋谷のエリア戦略、取り組みについて概観する。

太田 雅文 氏 東京急行電鉄株式会社 都市創造本部 開発事業部 副事業部長

13:30 – 14:30

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルディスカッション「建築家が見る今後20年の日本の不動産」

小泉雅生氏がモデレーターを務めるパネルディスカッションでは、プリツカー賞受賞者の妹島和世氏が、日本を代表する建築家の中村拓志氏や大草徹也氏らとともに、今後の日本の都市景観の変化を予測するとともに、これらの課題にどう取り組んでいくべきか提言する。

モデレーター:

小泉 雅生 氏 建築家、小泉アトリエ パートナー、首都大学東京大学院 教授

パネリスト:

中村 拓志 氏 建築家、株式会社NAP建築設計事務所 代表 

大草 徹也 氏 建築家、株式会社三菱地所設計 取締役 常務執行役員

妹島 和世 氏 建築家、SANAA

14:30 – 14:45 コーヒーブレイク
14:45 – 15:45

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルディスカッション「投資家が見る今後20年の日本の不動産」

グリーンオーク社のパートナーであるダニエル・クリーブス氏が、過去20年における不動産市場の変容と今後20年の見通しを示すとともに、不動産とライフスタイルの在り方が変化する中、投資の仕組みと投資に対する認識について論じます。

ディスカッションリーダー:

ダニエル・クリーブス 氏 グリーンオーク・インベストメント・マネジメント株式会社 パートナー

パネリスト:

板東 徹 氏 モルガン・スタンレー・キャピタル株式会社 代表取締役社長 マネージング ディレクター

パトリック・ブーコック氏 ブルックフィールドアセットマネジメント マネージングパートナー兼在日代表 代表取締役

エリック・チアー氏 ユニオン インベストメント リアルエステート アジアパシフィック株式会社 アジアパシフィック不動産投資部部長 海外不動産投資部

マシュー・ザン 氏 ESR株式会社 マネージング・ディレクター

15:45 – 16:00 コーヒーブレイク
16:00 – 17:00

 

 

 

 

 

 

パネルディスカッション「デベロッパーが見る今後20年の日本の不動産」

これまで日本の都市景観の新しいモデルやビジョンを生み出してきたのは、意欲的なニッチのディベロッパーです。この都市の変容はその未来にとって不可欠であるだけでなく、未来を形作るものです。先進的かつ想像力豊かなディベロッパーが、今後数十年において日本の都市とディスティネーションをどう変革すべきかを考察します。

 

モデレーター:

大江  氏 株式会社プランテックアソシエイツ 代表取締役会長兼社長/建築家

パネリスト:

伊藤 貴俊 氏 株式会社日本エスコン 代表取締役社長

林 厚見 株式会社スピーク 共同代表、東京R不動産 ディレクター

榎本 一郎 福岡地所株式会社 代表取締役社長

17:00 – 17:15 ブレイク
17:15 – 17:45

 

 

 

若手プロフェッショナルによるレスポンスパネル

ディスカッションリーダー:

ティモシー・グレガーセン氏 ULIジャパン ヤングリーダーズグループ 会長;クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社 インベストメントセールス マネジャー

パネリスト:

中原 久根人 氏 株式会社souco 代表取締役 CEO

塗矢 眞介 氏 株式会社クラウドリアルティ 取締役 CIO/CFO

17:45 – 18:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会ディスカッション

シーク・ニー・フアット氏(Ph.D)はソブリンウェルスファンド、グローバルプライベートファンドマネジャー、デベロッパーでリーダーシップを発揮するなど、過去数十年にわたりアジア太平洋地域の不動産において極めて重要な役割を果たしてきた。現在も引き続き主導的な立場にあり、アジアの不動産と都市の変遷を自身の眼で目撃している。不動産、投資、ライフスタイルは今後数十年でどのように変わるのか、ULIプレジデントのパトリック・フィリップス氏との活発な議論が期待される

インタビューアー:

パトリック・フィリップス アーバンランド・インスティテュート(ULI) グローバルCEO

インタビューイー:

シーク・ニー・フアット博士

ULIアジア太平洋 会長、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ 会長

18:30 – 18:45

 

 

 

閉会あいさつ

チャン氏は独自のスタイルで、今日の重要なコンテンツを概説するにとどまらず、今後数十年における都市の未来像を語る。

ケン・チャン・チェン・ウェイ氏

ULIジャパン カウンシル副会長、GICジャパン株式会社 日本代表 代表取締役

18:45 – 21:00 レセプション